バウムちゃんねる映画祭 シーズン3

バウムちゃんねるとは

バウムアンドクーヘン所属俳優のプロモーション映像として製作。ホームページに5分ほどの短編動画を載せることで、俳優の演技を手軽に観てもらおうという趣旨で始まる。
せっかくならば面白い作品を作りたい!という想いから各方面で活躍する監督達に依頼し、ただのYouTube動画ではない、短編映画を製作、公開している。
つまり、『バウムちゃんねる映画祭』とは、俳優の魅力を知ってもらうための映画祭である。  

予告編

ニュース

<出演>
永井秀樹 森啓一朗 眼鏡太郎 高木公佑 田代源起 吉田電話 田中博士 赤田耕哉 竹之内隆志 高村竜馬 青海衣央里 鈴木睦海 葛堂里奈 黒田悠月

<参加監督> (順不同)
土井笑生 東かほり 前川達哉 松本純弥 山村もみ夫。 串田壮史 手塚悟 高井浩子 田中聡 Fu 喜安浩平

バウムアンドクーヘン キャスト&脚本

永井秀樹 森啓一朗 眼鏡太郎 高木公佑 田代源起 吉田電話 田中博士 赤田耕哉 竹之内隆志 高村竜馬 青海衣央里 鈴木睦海 葛堂里奈 黒田悠月 高井浩子

参加タイトル

土井笑生 『群青』

土井笑生

監督プロフィール

1993年兵庫県生まれ。2016年共同テレビジョンに就職し、演出部スタッフとしてテレビドラマ・映画の作品に携わる。現在はエム・エーフィールド所属。倉悠貴・見上愛主演による初の長編商業映画「衝動」が2021年公開予定。

出演

黒田悠月 竹之内隆志 赤田耕哉

あらすじ

ある放課後の河川敷。いつものように暇つぶしをしている女子高生・アカリ。そこへやって来るのは、松葉杖をついた男子高校生・コウ。互いに話したことのない二人だったが、やることのない二人は、ポツポツと他愛のないことを話し始める。互いに何か思い、何かを隠している二人の、ある晴れた日の物語。

群青

〈監督・脚本・編集〉土井笑生 〈撮影〉茅野雅央 〈録音〉宋晋瑞 〈録音助手〉福岡陽和

東かほり 『電力が溶けるとき』

東かほり

監督プロフィール

処女作『土曜日ランドリー』が立川名画座通り映画祭グランプリ。次作『湯沸かしサナ子、29歳』が第9回きりゅう映画祭 グランプリ、那須ショートフィムルフェスティバル2019 審査員特別賞を受賞。

出演

鈴木睦海 葛堂里奈 赤田耕哉 永井秀樹

あらすじ

残業中、停電した社内に取り残された同期3人。光と体力がなくなっていく暗闇の中、ふと素直になってしまうひととき。

電力が溶けるとき

〈監督・脚本〉東かほり 〈撮影〉平見優子 〈照明〉山崎允 〈録音〉五十嵐猛吏 〈撮影助手〉田中彩野 〈助監督〉中村幸貴 〈監督助手〉廣瀬萌恵里 〈制作部〉小林徳行

前川達哉『ザイマンストーリー(仮)』

前川達哉

監督プロフィール

映像ディレクター/プロデューサー。Creative Hub Swimmy所属。企業ブランド/広告映像を中心に活動中。

出演

吉田電話 田中博士 森啓一朗 青海衣央里 鈴木睦海 竹之内隆志

あらすじ

芸歴15年越えの売れないピン芸人2人が小さなオーディションで出会う。

〈監督・脚本〉前川達哉 〈撮影〉中島唱太 〈音楽〉岡田ピロー 〈制作〉Creative Hub Swimmy

松本純弥『暗黒黙示録バームグーヴェン』

松本純弥

監督プロフィール

1986年生まれ、特撮好き。他の監督作品は『さらば大戦士トゥギャザーV』『悪虐怪人伝カメレオール』など。特撮好きを活かした明るい作品・真面目なドラマ作品のそれぞれを作っていくつもりです。

出演

田中博士 赤田耕哉 高村竜馬 鈴木睦海 森啓一朗

あらすじ

悪の組織・暗黒帝国バームグーヴェンの幹部たちが織りなす人間模様を描いたマイクロ短編集。人生楽あれば苦あり。少々変わった格好をしていても、彼らもまた心ある人間なのである。

暗黒黙示録バームグーヴェン

〈監督・脚本・編集〉松本純弥 〈撮影〉名倉健郎 〈録音〉吉川俊夫 〈制作・車両〉原田康平 〈特殊造形〉内田伊久

山村もみ夫。『グッジョブ!次郎』

山村もみ夫。

監督プロフィール

2014年、30歳を過ぎて無職だということに焦り、現実逃避を兼ねて映像制作活動を開始。その後、数多くの映画祭で数多くの賞を受賞、したいと思っている。

出演

森啓一朗 高村竜馬 高木公佑 田代源起 青海衣央里

あらすじ

若村義男(46)の堪忍袋の緒が切れた。息子である次郎(21)が、やっとの思いで進学させた大学を辞めると言い出したからだ。次郎は小さな時から、勉強も、運動も、何をやらせても取柄の無い子供で、事あるごとに義男を落胆させていた。憤慨する義男。しかしそこには、次郎なりのある思いがあった……

〈監督・脚本〉山村もみ夫。 〈撮影〉道川昭如 〈録音〉宋晋瑞 〈録音助手〉福岡陽和 〈ヘアメイク〉石松英恵

串田壮史『眼鏡と太郎』

串田壮史

監督プロフィール

1982年大阪生まれ。ピラミッドフィルム在籍。主な作品に『ブラックサンダー ラップバトルシリーズ』『声』『写真の女』など。

出演

眼鏡太郎 吉田電話 赤田耕哉 黒田悠月

あらすじ

眼鏡太郎は、眼鏡の部分が兄で、眼鏡以外の部分が弟の、双生児である。ある日彼らは、喫茶店で働く眼鏡美女・鯖江に同時に一目惚れをして恋のライバルとなり、体が引き裂かれるような初恋をする。

眼鏡と太郎

〈監督〉串田壮史 〈プロデューサー〉西村伸 佐藤洋輔 〈制作進行〉佐藤和樹

手塚悟『正しいあとさき』

手塚悟

監督プロフィール

山梨県出身。大学在学中にENBUゼミナールで映画製作を学び、卒業後は短編を中心に活動。2016年初長編作『Every Day』が全国劇場公開された。現在、5年ぶりの新作長編『そらたどる(仮)』を製作中。

出演

高木公佑 永井秀樹 青海衣央里 鈴木睦海

あらすじ

「この度は申し訳ありませんでした」その日、祥平は会社の上司である栗山の自宅で頭を下げていた。執拗に謝罪を求めるその理由は、祥平の妻・真歩に関わることだった。祥平の放った一言で事態は急変する。正しさとは、何なのか。

手塚悟『正しいあとさき』

〈監督・脚本〉手塚悟 〈撮影〉池浦新悟 〈録音〉茂木祐介

高井浩子『じぃじ』

高井浩子

監督プロフィール

東京都出身。劇団「東京タンバリン」主宰。脚本家。演出家。外部の舞台やラジオドラマ、映画の脚本も手掛ける。近年では和をモチーフに輪を広げようという「わのわ」企画を東京国立博物館や重要文化財のなどの茶室で上演。2019年10月初の海外パリ公演。映画監督としては2019年「こたつ」が初作品。

出演

永井秀樹 眼鏡太郎 青海衣央里 黒田悠月 高村竜馬 田中博士 鈴木睦海 田代源起

あらすじ

家の中ではなんとか歩けるがほぼ寝たきりのじぃじ。家族はじぃじの部屋に行き、答えられないじぃじに向かってそれぞれの悩みを打ち明ける。涙する家族にじぃじは・・・。

じぃじ

〈監督・脚本〉高井浩子 〈撮影・編集〉中屋充史 〈録音〉宋晋瑞 〈録音助手〉福岡陽和 〈ヘアメイク〉東村忠明

田中聡『あの娘の雫』

田中聡

監督プロフィール

映像ディレクター。CMを中心にPVや映画を監督。CMでは国内外の受賞歴多数。時々、演劇もやります。

出演

葛堂里奈 吉田電話 田代源起 赤田耕哉 竹之内隆志 高村竜馬

あらすじ

新興宗教の物語。この教団では新教祖を選ぶ際、現教祖のたらす唾液を口で受け入れる儀式が行われる。邪念なく唾液を受け入れたものが新教祖になる。今回の儀式、困ったことに現教祖は美しい女性。新たな教祖に立候補したものは3人の男性信者。果たして邪念なく唾液を受け入れて新教祖になるのは誰なのか?

〈監督・脚本〉田中聡 〈撮影〉松石洪介 〈編集〉酒井よう 〈録音〉村上祐司

Fu『多摩川のあっちとこっちと』

Fu

監督プロフィール

1974年徳島県生まれ。放送業界で仕事をしながら映画に憧れ、自主映画づくりをしている。おもしろい映画をつくりたい!シンプルな映画をつくりたい!それだけです。はい。「クジラの骨」(2018年)徳島映画祭、札幌国際短編映画祭上映。などなど・・・。

出演

永井秀樹 竹之内隆志 青海衣央里 高村竜馬 田代源起

あらすじ

多摩川の川原で目覚めた中年の男は、靴を履いていない…。その理由とは。突然現れるバブル時代からやってきたようなノリノリの若者。そのハッピーな若者の涙の訳とは。謎の女性は、すべてをやさしく包みこむ。その理由とは。多摩川のあっちとこっちには、なにかある。

多摩川のあっちとこっちと

〈監督・脚本〉Fu 〈音楽〉設楽哲也 〈撮影〉佐藤史明 〈撮影助手〉牧野直樹 〈音声〉ベアトリーちぇ 〈編集〉山口悠 〈カラリスト〉関口寛子 〈VFX〉本多冬人 〈制作〉征矢吉裕 三宮賢治 鷲野令奈 福岡めぐみ

喜安浩平『さまよう朝』

喜安浩平

監督プロフィール

劇作家、俳優、声優。劇団、ナイロン100℃の劇団員であり、自身が旗揚げした劇団、ブルドッキングヘッドロックの主宰でもある。映画『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。

出演

高木公佑 吉田電話 鈴木睦海 葛堂里奈

あらすじ

共同生活をしている二人。朝食の支度をしながら続く、たわいない会話。凡庸な時間の中、微かに変わり続ける二人の関係は、日差しの中を舞う小さな埃にも似て当て所がない。さて、ところでこの光景、“どんな二人”でも同じように甘く、淡ひに包まれて見えるだろうか。

さまよう朝

〈監督・脚本〉喜安浩平 〈撮影・編集〉加藤大志 〈録音〉黄永昌 〈撮影助手〉草苅勲