バウムちゃんねる映画祭 シーズン2

バウムちゃんねるとは

バウムアンドクーヘン所属俳優のプロモーション映像として製作。ホームページに5分ほどの短編動画を載せることで、俳優の演技を手軽に観てもらおうという趣旨で始まる。 せっかくならば面白い作品を作りたい!という想いから各方面で活躍する監督達に依頼し、ただのYouTube動画ではない、短編映画を製作、公開している。 つまり、『バウムちゃんねる映画祭』とは、俳優の魅力を知ってもらうための映画祭である。  

予告編

ニュース

<出演>
永井秀樹 森啓一朗 杉山ひこひこ 眼鏡太郎 高木公佑 田中博士 照井健仁 葛堂里奈 大田恵里圭 田代源起

<参加監督> (順不同)
松本花奈 近藤啓介 中川和博 飯塚貴士 船曳真珠 高井浩子 田中聡 東海林毅 筧昌也 冨永昌敬 高橋洋

<バウムアンドクーヘン キャスト&脚本>

永井秀樹 森啓一朗 杉山ひこひこ 眼鏡太郎 高木公佑 田中博士 照井健仁 葛堂里奈 大田恵里圭 田代源起 高井浩子

<参加タイトル>

松本花奈 /『パパ喝』(10分)

松本花奈

監督プロフィール

1998年生まれ、大阪府出身。高校生の頃より映像制作を始める。主な監督作に映画「21世紀の女の子」(内一編『愛はどこにも消えない』)、ドラマ「平成物語」等。最新作映画「キスカム!~come on,kiss me again~」が来年公開予定。

出演

杉山ひこひこ 森啓一朗

あらすじ

ある日、脚本家・倉本の元に新しくオリジナルネットドラマの仕事が舞い込む。プロデューサーから渡された企画書には「パパ活」の文字が。どうにかこのチャンスを掴むべくひとまず取材の一環としてパパ活アプリに登録する。あれよあれよというまにアプリで知り合った女子大生・miuとお茶をすることになるのだが、そこに現れたのはmiuではなく彼女のリアル「パパ」で…。

パパ喝(仮)

〈監督・脚本・編集〉松本花奈 〈撮影〉津田珠蘭 〈録音〉柳田耕佑 〈助監督〉渡邉翔太 〈撮影助手〉浦濱司 〈音楽〉原夕輝 〈グレーディング〉津田珠蘭 〈整音・効果〉内田雅己

近藤啓介 /『赤ちゃん中華生まれたて食堂』(10分)

近藤啓介

監督プロフィール

1993年生まれ、大阪芸術大学映像学科出身。CO2助成作品「食べられる男」がドイツニッポンコネクションにて審査員特別賞を受賞。「ウーマンウーマン」田辺弁慶映画祭、下北沢映画祭観客賞。

出演

高木公佑 田代源起

あらすじ

1人の男がある食堂に入った。元気のいい店主が1人で切り盛りしている。しかし、店主が生まれたばかりの赤ちゃんを抱きながら仕事をしている。お腹が空いて早く食べたい男と、泣きわめく赤ちゃんを抱いた店主のお話。

赤ちゃん中華生まれたて食堂

〈監督・脚本・編集〉近藤啓介 〈撮影〉千田瞭太 〈照明・録音〉松浦凌太郎

中川和博 /『終末のイヴ』(11分)

中川和博

監督プロフィール

1986年奈良県生まれ。助監督として「シン・ゴジラ」等に参加する傍ら、自主映画を製作。監督作「怪獣の日」は国内外の映画祭で上映された。近作に「さらば、ダイヤモンド」「ゴジラ対エヴァンゲリオン」など。

出演

照井健仁 佐古真弓(声のみ)

あらすじ

史上初の時間旅行に旅立った男が辿り着いたのは、人類が滅亡した後の地球だった。男は毎日、人類の生き残りを探しているが見つからない。そんな男の孤独を埋めていたのは、AIが搭載された1台の機械だったが…

週末のイヴ

コメント

才能溢れる作品群の中に入れてもらえて嬉しい限りです。
短編オムニバスの良いところは、様々な作品に出会えるお得感です。
僕の作品はSFですが、是非自分に合う一本を、宝探し感覚で見つけて楽しんでください!

〈監督・脚本・編集〉中川和博 〈撮影〉田中平太 〈照明〉藤井聡史 〈撮影・照明助手〉足達豊 〈整音〉小川沙織 〈協力〉康珍化

飯塚貴士 /『われらのトリニティ』(各話2分程度×4話)

飯塚貴士

監督プロフィール

1985年茨城県出身。人形とミニチュアセットを用いた人形特撮アクション映画を制作。監督、脚本、撮影、美術、音楽、登場人物の声をほぼ一人で行う。代表作は『ENCOUNTERS』『補欠ヒーローMEGA3』『フォーカード』など

出演

森啓一朗 眼鏡太郎 高木公佑 葛堂里奈(声のみ)

あらすじ

たいせつなことは人それぞれあっていいはずなのに、そうはさせてくれないような世界に住む生き物たちがおくる人生のこぼれ話。あなただけのトリニティを見つけて元気を取り戻す時は、今だ!

われらのトリニティ

コメント

今回ご一緒させて頂いた皆様の個人的なエピソードや心に秘めた思いを物語にして作品を作りました。
だれかの心のすみに届いて、心強くいられるきっかけになったら嬉しいです。

〈監督・脚本・撮影・編集〉飯塚貴士

船曳真珠 /『審判』(9分30秒)

船曳真珠

監督プロフィール

1982年東京生まれ。初監督作『山間無宿』(2000)が調布映画祭でグランプリを受賞。東京藝術大学大学院で初長編『錨をなげろ』(2006)を監督、『携帯彼氏』(2009)で商業映画デビュー。

出演

田中博士 葛堂里奈 森啓一朗 高木公佑

あらすじ

就活生の男女が経験する、ひと夏の面接。

審判

コメント

ブラック企業滅びるといいなあ、でもその前に人類が滅びちゃうかもなあと考えながら作りました。
撮影楽しかった!バウムさん大好きです。

〈監督・脚本・撮影・編集〉船曳真珠 〈録音〉奥定正掌 〈助監督〉別府裕美子 〈音楽・整音〉ゲアハルト・センツ

高井浩子 /『こたつ』(10分)

高井浩子

監督プロフィール

劇団「東京タンバリン」主宰。脚本家。演出家。近年では和をモチーフに輪を広げていこうという「わのわ」企画を東京国立博物館や重要文化財などの茶室で上演。本年10月初の海外パリ公演。映像演出は本作が初。バウムアンドクーヘン所属。

出演

安藤朋子 山崎美貴 大田恵里圭 永井秀樹 田中博士 照井健仁 葛堂里奈

あらすじ

こたつにあたって毎日英会話の勉強をしているおばあちゃん。来年の春にニューヨークに行くらしい。 おばあちゃんのあたっているこたつに家族もあたりにくる。冬の家族の物語。

こたつ

コメント

昨年は脚本のみの参加でしたが今年も書くなら自分で撮りたいと言ったら社長がいいよと言ってくれました。
映像演出はやったことがなかったのに社長の懐の深さに感謝。
お客様に楽しんで頂けたら幸いです。

今後の予定

11月13日~17日下北沢B1で劇団の新作「ごえん」上演予定。

〈監督・脚本〉高井浩子 〈撮影・編集〉中屋充史 〈録音〉宋晋瑞

田中聡 /『あの娘の神様』(13分)

田中聡

監督プロフィール

1976年生まれ。CMディレクター。時々舞台もやります。CM受賞歴は国内外多数。他にも劇場公開作『小指ラプソディ』舞台『おでこにタトゥー』etc

出演

永井秀樹 杉山ひこひこ 森啓一朗 葛堂里奈 照井健仁 高木公佑 田代源起

あらすじ

主人公は元ソープ嬢で、今は熱心なカルト宗教信者の女。三人の男たちが彼女の愛を勝ち取ろうと死闘を繰り広げる。あの娘の信じるものは、愛なのか、金なのか、それとも神様なのか。

あの娘の神様

コメント

こんな素敵な役者さんたちを自由に使って好きなことできるなんて最高です!バウムちゃんねる!
欲を言えば、もうすこしだけ予算があれば、、、

今後の予定

田中の作品集など、詳しくはホームページで。
http://toge-toge.com/

〈監督・脚本〉田中聡 〈撮影〉松石洪介 〈編集〉酒井陽 〈録音〉木野武 〈制作〉瀬川由希

東海林毅 /『帰り道』(9分30秒)

東海林毅

監督プロフィール

商業作品を監督する傍らVFXアーティストとしても活動。近年、自主映画にも力を入れ「老ナルキソス」(2017)は国内外の映画祭で10冠を達成。2019年3月には初の監督特集が池袋シネマロサで行われた。

出演

眼鏡太郎 田中博士 照井健仁 永井秀樹 高木公佑 葛堂里奈

あらすじ

昭和19年、徴兵検査からの帰り道。離ればなれになる前に伝えたい想いを秘めたまま、学生たちは歩く。

帰り道

コメント

実はバウムアンドクーヘンのムービングロゴを作ったのは僕です。やっと本編の方も作れました(笑)

今後の予定

11/1(土)に金沢で俳優の星能豊が主催する上映会「ROJIURA CINEMA」にて『ホモソーシャルダンス』と共に『帰り道』を上映予定。

〈監督・脚本・編集〉東海林毅 〈撮影〉鏡早智 〈照明〉丸山和志 〈録音〉加藤大志・若林洸太 〈整音〉田中秀樹 〈衣装〉DEXI 〈制作〉清水純 田代源起 〈音楽〉of Tropique

筧昌也 /『よだれかけっ子』(7分)

筧昌也

監督プロフィール

映像ディレクター、脚本家。代表作、映画『美女缶』「ロス:タイム:ライフ」『Sweet Rain 死神の精度』「素敵な選TAXI」「黒い十人の秋山」「トラさん~僕が猫になったワケ~」最新作は「仮面ライダーゼロワン」(脚本)

出演

眼鏡太郎 葛堂里奈

あらすじ

二日酔いで起きた夫。首から不思議な「よだれかけ」がかかっていた。そして、何故か「ま」しか言葉が出ないことに気づき…。

よだれかけっ子

コメント

一ヶ月位参加の是非を悩みました。条件の元で撮れる物語を思いつけず…。久々に自主映画的なノリで映画が作れて楽しかったです。普段ではできない表現や撮影機材に触れられて刺激になりました。

今後の予定

9月1日(日)~放送中「仮面ライダーゼロワン」脚本参加中。
9月4日(水)発売「トラさん~僕が猫になったワケ~」Blu-ray&DVD発売中

〈監督・脚本・撮影・編集〉筧昌也 〈助監督〉門田樹 〈録音〉宋晋瑞

冨永昌敬 /『ロストシーバーズ』(8分)

冨永昌敬

監督プロフィール

75年愛媛県生まれ。近年のおもな監督作品は、15年『ローリング』、16年『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』、17年『南瓜とマヨネーズ』、18年『素敵なダイナマイトスキャンダル』など。10月よりテレビ東京ドラマ25『ひとりキャンプで食って寝る』が放映。

出演

森啓一朗 眼鏡太郎 杉山ひこひこ

あらすじ

とある映画の撮影現場。部下が紛失したトランシーバーを捜索するプロデューサーのもとに、シーバーを通じて旧友の声が飛んでくる。

ロストシーバーズ

コメント

バウムアンドクーヘンの所属俳優には僕と同年代の、40半ばの男優が3人います。
杉山ひこひこ氏とは旧知の仲ですが、ぜひいつか森啓一朗氏、眼鏡太郎氏とご一緒したいと思ってました。
そして、この3氏を密かに念頭に置いた台本をバウムさんに提出したところ、ものの見事に、まんま予想通りのキャスト案が戻ってきたというわけです。

〈監督・脚本・編集〉冨永昌敬 〈撮影〉平井諒、河内彰 〈録音〉シガヤダイスケ 〈音楽〉近藤哲平 〈助監督〉松本剛 〈プロデューサー〉荒木孝眞

高橋洋 /『夢の丘』(12分)

高橋洋

監督プロフィール

脚本家・映画監督。1959年千葉県生まれ。脚本作は『女優霊』『リング』『蛇の道』など。 監督作は『恐怖』『旧支配者のキャロル』『霊的ボリシェヴィキ』など。 著書に『映画の魔』『映画の生体解剖』、脚本集『地獄は実在する』がある。

出演

葛堂里奈 大田恵里圭 高木公佑

あらすじ

家から望む奇妙な丘に理沙は幼い頃から魅入られ、ついに異界との交感を試みようとしていた。姉のかおりは理沙の夫と共謀して妹を毒殺するが、夫は罪悪感に苛まれ、理沙を蘇らせようとする…。

夢の丘

コメント

紹介して貰ったロケ場所が素晴らしく、そこから望む丘の景色がこの映画を生み出した。
しかも撮影中ずっと陰鬱な雨が降り続く強運に恵まれた。
大田恵里圭さんがお能の稽古をしていたのも嬉しい偶然だった。

今後の予定

Netflixのオリジナルドラマで三宅唱監督と『呪怨』やります。

〈監督・脚本〉高橋洋 〈脚本〉別府裕美子 〈撮影・照明〉中瀬慧 〈音響〉川口陽一 〈音楽〉長嶌寛幸 〈助監督・編集〉秋野太郎 〈撮影助手〉丸山桂 〈演出助手〉坂田科申 〈車両〉田代源起 〈美術協力〉中村悠太

シーズン1の13作品を期間中、毎日1本ずつおまけ上映! ※上映日等詳細については NEWS をご確認ください。

シーズン1 参加作品
上田慎一郎 『ナニカの断片』
内田伸輝 『躾』
新谷寛行 『アナザーアイ』
佐藤快磨 『ハッピーハッピーサタデー』
加藤大志 『あおい』
加藤綾佳 『さよならシンデレラ』
川原康臣 『呪ってあげるにゃよ』
岡 太地 『すでにないている』
福岡利武 『茶のこころ』
小出 豊 『ペイル・ブルー・ドット』
山田佳奈 『真夜中はいつだって平等で脆く、』
平波 亘 『THE FILM IS MINE』
万田邦敏 『逃げ去る愛』
シーズン1 参加作品
上田慎一郎 『ナニカの断片』 岡 太地 『すでにないている』
内田伸輝 『躾』 福岡利武 『茶のこころ』
新谷寛行 『アナザーアイ』 小出 豊 『ペイル・ブルー・ドット』
佐藤快磨 『ハッピーハッピーサタデー』 山田佳奈 『真夜中はいつだって平等で脆く、』
加藤大志 『あおい』 平波 亘 『THE FILM IS MINE』
加藤綾佳 『さよならシンデレラ』 万田邦敏 『逃げ去る愛』
川原康臣 『呪ってあげるにゃよ』